f:id:drakichi22:20180305233526j:plain

(引用元:http://l-tike.com/sports/mevent/?mid=327764)

 

ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

 

3月に入り2018年オープン戦も各チーム2試合以上行われているという状況です。

前回は、「オープン戦の順位、シーズン順位に全く関係ない」を検証しましたが、今回は、個人打撃成績も関係あるのかどうか見てみようかと思います。

データの関係上、2017年のみオープン戦とシーズン成績を比較してみました!!

※あくまで参考程度でお願いします。

 

オープン戦の順位、シーズン順位に全く関係ない

www.yakyu-datastream.com 

 

目次

 

打率ベスト5

選手 オープン戦打率 シーズン打率
シリアコ(De) .375 .074
中村晃(ソ) .370 .270
横尾(日) .361 .239
鈴木大(ロ) .340 .260
パラデス(ロ) .304 .279

f:id:drakichi22:20180305234325j:plain

 (引用元:https://www.nikkansports.com/baseball/news/1798279.html)

オープン戦は試合数、打数が少ないので短期間で打ちまくれば、高打率となりやすいですが、ベスト5の選手でも、シーズンで3割を達成した選手はいなかった

 

皮肉なことに、首位打者新外国人シリアコが、1割すら打てないという結果に。

オープン戦で研究されてしまった可能性が・・・

 

HRベスト5

選手 オープン戦HR シーズンHR
ダフィー(ロ)

大谷(日)
高山(神)
白崎(De)
ゲレーロ(中) 35

f:id:drakichi22:20180305234729j:plain

(引用元:https://www.nikkansports.com/baseball/news/1800657.html)

ベスト5入りしたゲレーロは35HRで、セリーグHR王を獲得。

オープン戦で見せた長打力は本物だった。

 

ダフィー、高山はシーズンではあまり打てず、白崎はシーズンでは1本も打てないという結果に・・・

 

打点ベスト5

選手 オープン戦打点 シーズン打点
ダフィー(ロ) 15 18
中谷(神) 14 61
高山(神) 11 24
ロペス(De) 11 105
佐野(De) 11

HR王と打点王の2冠のダフィーは、HRが打てなかったことも響き、シーズンの打点とあまり変わらない成績になった。

中谷はキャリハイの61打点でシーズンでも活躍した!!

ロペスは、105打点で打点王を獲得

オープン戦での好成績がシーズンでも繋がった。

 

まとめ

 

結論から言うと、「なんとも言えねぇ」という感じに終わりました( ;∀;)

唯一、打率に関しては、打数の関係もあり変動がオープン戦では大きいため、あまり関係ないのではないかと思いました。

シーズンではさっぱりな人もいれば、タイトルを獲る選手もおり、新外国人では、シリアコ、ダフィー、ゲレーロのうちゲレーロだげ活躍するなど、新外国人は特に難しく極端だなと思いました。

今季はどうなるのか、シーズン終了後にまた比較が出来ればと思います。