こんばんは、元ナゴヤドーム社員・野球ブロガーのドララです!

  

今回は2018年戦力分析・投手編という事で、東京ヤクルトスワローズの開幕1軍投手メンバー・開幕投手・開幕ローテーション投手を予想しました!!
開幕スタメン・戦力分析【野手編】はこちら 

www.yakyu-datastream.com

  目次

2017年ドラフト結果

順位 選手 所属 ポジション 投打
清宮 幸太郎 早稲田実 内野手 右左
1位 村上 宗隆 九州学院 捕手 右左
2位 大下 佑馬 三菱重工広島 投手 右左
3位 蔵本 治孝 岡山商科大 投手 右右
4位 塩見 泰隆 JX-ENEOS 外野手 右右
5位 金久保 優斗 東海大市原望洋 投手 右左
6位 宮本 丈 奈良学園 内野手 右左
7位 松本 直樹 西濃運輸 捕手 右右
8位 沼田 拓巳 石川ミリオンスターズ 投手 右右

大下 佑馬

 

ガッチリとした体格から最速150キロを投げ込む右腕

実績はあまりないが、力のあるストレートと多彩な変化球でゲームを作れるのが特徴。開幕1軍ローテ入りに入りたいところだ。

 

蔵本 治孝

 

185cm 95kg の体格から最速151キロの大型右腕。

制球に課題があるが、先発、リリーフにも適正がある。

 

沼田 拓巳

 

マイナーリーグからの逆輸入マイナーリーグ経験者。

制球に課題はあるが、最速155キロと剛球でねじ伏せる投球が魅力。

 

投手陣

f:id:drakichi22:20180127030949j:plain

投手は13人が1軍登録メンバーと予想します。

開幕当初は、ローテの後半2人、3人は登録しないので、開幕戦の1軍登録メンバー予想とは異なります。実質、最初の2カードで登板が予想されるメンバー予想です。

青字が1軍予想メンバーです。

※割り振りに相違がある場合がありますがご了承ください。 

先発

 

右 小川 ブキャナン  山中  由規 館山 

  梅野 大下 蔵本 

 

左 石川 アルメンゴ ハフ 成瀬 山田 寺島 

中継ぎ

 

右 秋吉 石山 近藤 松岡 山本 沼田

 

左 中澤 村中 久古 中尾

 

抑え

 

右 カラシティー

 

開幕ローテーション

 

小川石川ブキャナンアルメンゴ

 

昨季はチーム最多の8勝を挙げた小川が開幕投手と予想。

1年通してローテを守れば3年ぶりの2桁勝利は狙える投手だ。

外国人投手では、元中日アルメンゴ(ジョーダン)とハフとの外国人枠を懸けた争いも楽しみだ。

原、星といった若手投手の上積みにも期待したい。 

 

勝利の方程式

右   近藤 松岡

左      中澤 村中

7回 石山

8回 秋吉

9回 カラシティー

 

守護神は昨季3Aで49回2/3で68奪三振カラシティーが濃厚。

最速157キロの速球にスプリットを武器に三振を奪う。抑えにはもってこいの能力だ。

まだ26歳と若く将来性もあり魅力的な投手だ。

 

まとめ

 

先発陣は、小川、ブキャナン、原、石川、星の5人は昨季は100回以上の投球回を達成しており、イニングを投げられる投手は揃っている

中継ぎは抑えの層が薄いのが課題ではある。ルーキーを含めた若手の台頭を必要だ。

各選手の上積みと今年のヤクルト打線の援護があれば、先発は勝ち星は自ずとついてくるだろう。